国内旅行先は源泉かけ流しの温泉にきまり

国内旅行で航空券の優待券を利用する

NISAが始まって株式投資を始める人も多いでしょう。初心者の鉄則としては、知っている会社に投資することと言われます。単純に応援したい会社を買うのです。よく利用する会社などであれば、使っているうちに雰囲気がわかります。良い雰囲気であれば評価も上がって株価も上がるでしょう。逆であれば、株価もそれに連動することがあります。株価を狙うこともありますが、配当であったり、株主優待に期待して購入することもあります。

株主優待は、自社の製品のことがあります。食品メーなら詰め合わせがありますし、飲食店ならお店で利用できるチケットをもらえることがあります。そのほか旅客関係になると株主優待券をもらえることがあります。鉄道会社なら全線定期や、割引券がもらえます。航空会社も割引券がもらえます。飛行機の運賃は高いですから、その分が割引に慣ればかなりお得になります。国内旅行をするのに航空割引の株主優待券を使うことにしました。

インターネットから購入するときは、株主優待のチェックをして購入するようにします。すると、割引をした料金が表示されますから、その金額で支払をします。チケットを受け取るときに、割引に使う株主優待を渡します。

注目記事

Copyright (C)2017国内旅行先は源泉かけ流しの温泉にきまり.All rights reserved.