国内旅行先は源泉かけ流しの温泉にきまり

お子様連れの国内旅行でのコツと注意点

夏休みやお盆休みなどの長期休暇。日頃の疲れもあって、お父さん・お母さんも旅行で羽を伸ばしたいと国内旅行を計画されている方も少なくないですよね?でも赤ちゃん(新生児・乳幼児)連れの旅行は何かと心配事がたくさん。そこで、赤ちゃんと一緒でも安心して楽しめるように、注意点やコツをまとめてみました。まずは赤ちゃん連れでの旅行はいつごろから?という疑問も多いですが、3〜4ヶ月くらいなら近場はOKです、あまり遠くに行ったり、人が多い所は赤ちゃんが疲れたり、病気をもらいやすいのであまりオススメできません。授乳回数が減り、首が座り移動が楽になる6ヵ月頃からは遠出ができるようになります。あくまでも赤ちゃん中心に予定を立ててあげてくださいね。

宿泊先のお部屋選びですが、和室がお勧めです。広々とした和室ならお子様もストレスなく過ごすことができると思います。ですが、周りに興味が出てきてつかまり立ちやつたい歩きをするようになると部屋にある壺や掛け軸などの装飾品を破損する恐れがあるので注意が必要です。宿泊先の方に伝えて部屋から移動してもらうのもいいですね。また荷物が多くなりがちですが現地調達が難しい物や思っているほどお店が無い事もあるので、必要な物は持って行ったほうがいいでしょう、また宿泊先に問い合わせてオムツや食器など宿泊先で購入できたり用意してもらえる物を確認すると荷物の軽減ができますので、遠慮せず、宿泊先には相談しましょう。

小さなお子様連れだと、どうしても周りの方に迷惑をかける場面もありますが、思い通りにならないのが子供です。ただ周りの方に一声かける勇気を持ちましょう、一言「ご迷惑おかけします」「騒がしくてスミマセン」などちょっとした一言で相手もあなたも気が変わりますし、そこから温かい思いやりをいただく事もあります。お子様連れの旅は気苦労も心配も多いでしょうが、普段の生活とは開放され、羽を伸ばし楽しんでくださいね。

注目記事

おすすめ記事

Copyright (C)2017国内旅行先は源泉かけ流しの温泉にきまり.All rights reserved.