国内旅行先は源泉かけ流しの温泉にきまり

国内旅行を身軽に行くコツ

国内旅行に限らず、旅行は荷物が少ない方が良いに決まっている。その方が身軽に動けるからだ。以前は旅行をするたび、大きな荷物を持って出かけた。旅先でもし寒ければ、という思いが衣服を増やしたのである。また、もし食べるものやのむものがなければ、という考えが食物を持たせたのだ。しかしながら昨今、国内旅行、それも余程辺鄙な場所にでかけない限り、衣類や食べ物を購入できないというような心配は無用である。

日本全国どこへいっても、コンビニエンスストアはある。辺鄙なところへ出かけるにしても、そこへ行くまでの街や駅に必ずコンビニエンスストアの一軒や二軒はある。衣服に関しても同様である。最近は安価な衣料店が駅の構内に店を構えているケースが多い。現地へ行ってそこでそこの気候に合わせて衣類を買い求めた方が、よほどエコなのではないだろうか。このように考えるようになってから、国内旅行へ出かける荷物は、格段に減った。もっとも、帰りは荷物が増えていることになるが、それはすべて自分のお土産になり、また良い思い出となっている。あのコートはあの街で寒い中購入した、あのサンダルはあの街のスーパーのバーゲンで購入した、とすぐに思い出せるのだ。

注目記事

おすすめ記事

Copyright (C)2017国内旅行先は源泉かけ流しの温泉にきまり.All rights reserved.