国内旅行先は源泉かけ流しの温泉にきまり

国内旅行で飲み歩き。

私は飲みに行くのと一人が大好きです。向かった先で、友達と会い、その土地土地の名産、飲み屋街に向かいます。大阪ではミナミ道頓堀。TVで良く見るグリコの看板の写真を撮り、たこ焼きを食べ、二度漬け禁止の串カツを食べます。友達が付き合ってくれる時間は友達と時間を過ごし、別れてからの時間は友達に聞いた観光スポットを回ります。一人旅行の良いところといえば、やはり旅行の期間を時間を取れば、行動が自由な事に尽きます。

去年行った博多は、先に熊本へ行き阿蘇山を回り、下関に寄り港近隣の市場で鯨のカツ、採れたてのウニ、サザエと、海の幸を堪能してきました。十分迂回した後に、目的地である博多中洲の、知り合いのやっているバーでどっぷりと飲み明け暮れました。中洲には屋台通りがあり、折角来た事だから屋台でラーメンを食べたいと、友達に行った所、なぜわざわざ屋台で?と不思議がられました。地元の人と、観光で巡る気持ちとでは、やはり価値観が違うものなのですね。しばらく滞在したので、ずいぶんと疲れも出ましたがやはりとてもリフレッシュでき、休み明けの仕事にも活力が沸き、やはり定期的に旅行をするべきだと感じました。日本の五大飲み屋街といえば、東京歌舞伎町、大阪ミナミ、博多中洲、名古屋栄、北海道ススキノですが、未だ北海道ススキノだけ行けていません。今年は国内旅行制覇!!

注目記事

おすすめ記事

Copyright (C)2017国内旅行先は源泉かけ流しの温泉にきまり.All rights reserved.